JABEE情報

◎ エレクトロニクス・情報通信コース(旧:総合エレクトロニクスコース)のJABEE 認定について

近畿大学理工学部電気電子工学科の  エレクトロニクス・情報通信コース(GEEPコース、旧:総合エレクトロニクスコース)は、国際的に通用する電気電子エンジニア育成を目指し,JABEE認定基準に基づいた教育プログラムを平成14年度から実施し ています。平成17年11月には総合エレクトロニクスコースの実施状況について、JABEE審査員による実地審査が行われ、平成18年5月に、日本技術者 教育認定機構( JABEE )により、社会の要求を満たしている教育プログラムとして認定を受けました。今後、認定期間毎に継続して審査を受け続けることになります。2016年度に継続審査を受け、2021年度までの認定を受けました。

エレクトロニクス・情報通信コースの特徴

エレクトロニクス・情報通信コースは、 電気電子工学全般(ハードからソフトまで)の幅広い基礎知識を重視 しており,

・ 基礎知識の理解を元に,実社会で直面する工学的問題に応用できる能力
・ 多面的な角度から総合的に判断できる能力
・ 幅広い視野と人間観・社会観

の獲得を目指しており, 6 つの学習教育目標を設定しています。

この目標を達成するため に、本コースでは「講義」とその内容に関する「演習」が一体化されており、授業内容を実際に確かめる実験や実習が用意されています。
課題提出や宿 題・レポート等で忙しい毎日になりますが、社会の要求を満たす実力は確実に身につき、何事にも代えがたい充実した学生生活を過ごせるものと確信していま す。

学生向け情報